BLOG

毎月人気のお料理研修会、今月もブログにアップする間もなく定員になってしまうほど!告知の写真からして美味しそう!なパエリアとイチゴタルトをみんなで作って食べました。

★メニュー★

  • ​パエリア
  • いちごのタルト🍓
  • スパニッシュオムレツ
  • びっくり田作り
  • 紙コップで作るシフォンケーキ
  • 鶏ハム
これ全部万能なお鍋+電磁調理器で無水調理や無油調理もしました。
お鍋など道具類から、調味料に至るまで、全部ご用意くださったのは、料理同好会お馴染みのAさん。
お世話になりましたm(_ _)m
告知画像でみんなのハートを鷲掴み!にしたいちごのタルト
定員オーバー気味の申込で、予定より多い人数での研修会になりました。
タルト記事流し込んだところにフィリングも重ねて入れて焼き、いちご🍓をトッピングした上にいちごジャムをとろり…
思い出しただけでもヨダレが出そうになる美味しさでした(^q^)
びっくり田作りは煮干しなのに洋風!?と名前通りびっくりさせられました。
乾煎りして、蓋をして、時々開けてフタ裏についた水滴を取り…水滴がなくなるまでひたすら水気をとばしていきます。
レーズン、ミックスナッツを、入れて、味付けにははちみつも。
煮干しにはちみつ…どんな味になるのか想像もつきませんでしたが、ポリポリ食べ始めるとやめられない止まらない!
なんとも絶妙の甘さで、洋風もいいね!とみなさん絶賛✨
スパニッシュオムレツは刻んだ材料と卵を混ぜて、オーブンシートの上に流し込んで蓋して焼くだけ。
ふんわり焼き上がりました✨
紙コップでシフォンケーキは、メレンゲ作りはフードプロセッサーでお手軽に。
できた生地を紙コップに流し込んだら
、お鍋に並べて…え、水とか入れなくていいんですね!?蓋して加熱するだけ!
ふんわり膨らんだケーキはそのまま冷ますとしぼんでしまうので、ピンチハンガーに逆さに吊るして冷ましました。
パエリア鶏ハムは出来上がってすぐの写真を撮り忘れてました ^^;
今回はエビと鶏入りのパエリアでした。
ソースを入れて、材料全部入れてお鍋で炊き上げるだけ。
鶏ハムも素材を活かして塩コショウのみ。
油も敷かず、よく熱した鍋に鶏皮を広げて下にして、両面を2分ずつ焼いたら、蓋をして余熱放置で完成✨

お子様連れで参加してくださったみなさんは、お子様が眠さの限界(=o=;)
お持ち帰りできるように詰めて解散となりました。

Aさん、参加されたみなさまありがとうございました✨
先日、近畿財務局の職員の方々に来ていただき、お小遣いや税金のお話をしていただきました。

まずは、おこずかい双六で楽しみながらお小遣いの使い方を考えました。
「必ず買わないとダメな物」と「自分が欲しい物」
ミッションはありますが、まずは自分が思うように駒を進めました。余ったお小遣いの使い道は?なんていう質問もあり、なかなか深いゲームでした。

ゲームの後は、ふりかえりシートを使ってお金の使い方をふりかえりました。必要な物と欲しい物。両方買えたお友だちもいれば、余ったお小遣いを貯金に回したお友だちもいました。

お小遣いを与える目的は、使い方を考えたり失敗しながら学ばせることだそうです。目的を持つ事も大切だとか。これは、大人にも使えますね。
ゲームの後は、お金の使い方に関するDVDの鑑賞や税金のお話の手作り紙芝居の鑑賞もしました。とても分かりやすく、一緒に参加していた大人も感心する内容でした。皆さん、声優さんの様にお上手で聞き入ってしまいましたよー^^

そして、最後に貯金箱の工作!!

1時間半みっちりお金に関するお話をしていただいて終了です。子どもとお金に関する話をする機会はあまりないですよね。この機会に、家でも子どもと話をしたいと思いました。

H君のママの感想
お小遣いの話から税金の話まで、子供向けなので親も分かりやすく良かったです。子供が飽きないようにすごろくから始まってDVD・紙芝居・工作とあっという間に終わりました。行って良かったです。
R君の感想
貯金箱も作れて楽しかったです。

春の風が心地よい季節になりました。

新学期も始まり、子どもたちも新しい環境にワクワク、ドキドキの毎日ではないでしょうか?

みんなの食堂「ReCo」も4月から、いずみ生協とまとちゃん福祉基金の助成金で月に一度、自習学習スペース、スタディー「ReCo」がスタートします。

子どもたちの自主的な学びを応援していきます。

たくさんのご参加待ちしています。

<スタディー「ReCo」>

開催日:

4月25日(木)16:30~18:30

(好きな時間に来てください)

5月から第4木曜日を予定しています

参加費:無料

定 員:10名

持ち物:

各自の学習教材、筆記用具、飲み物

申し込み方法:

名前・学年・電話番号・メールアドレスを記入の上、 re.my.house3@gmail.com までメールでお申込みください。

【注意事項】

※簡単なおやつがありますが、アレルギー対応はできませんので、ご了承ください。

※徒歩か自転車で来てください。自転車はガレージの中に並べてください。

※先着順での受付となります。お申込み頂いてもご参加できない場合があります。悪しからずご了承ください。

※ご参加いただける方だけに順次メールでご連絡差し上げます。re.my.house3@gmail.com からのメールを受信できるようにしておいてください。

※頂いた個人情報に関しましては、次回開催案内をご希望される方を除き、今回のご連絡以外の用途には使用いたしません。

<お問い合わせ先>

090-9716-3307(藤井)

メール:re.my.house3@gmail.com

新学期の始まり!

新しいスタートにワクワク、ドキドキの4月です。

みんなの食堂「ReCo」も新しくスタディー「ReCo」がスタートします。

詳しくは別記事でご確認ください。(近々掲載予定)


いつものみんなの食堂「ReCo」は・・・

今月はお天気がよければ、近くの公園で中国球技の柔力球をします。

みんな初めての体験かな?

落とさずにできるかな?

下記の申し込みフォームからお申込みください。

先着順受付で、お越し頂ける方にメールでご連絡をするため、回答者のメールアドレスを収集します。

【開催要項】

日 時:4月20日(土)11:00~13:00

内 容:柔力球で遊ぼう!

メニュー:カレーライス

※アレルギー対応はできませんので、ご了承ください。

参加費:

大人(高校生以上)ひとり300円     

子ども      無料 

※未就学児は保護者の同伴が必要です。

※できるだけ釣り銭のないよう小銭のご用意をお願いします。

募集定員:先着順 20名

開催場所:Re My House (堺市南区新檜尾台4丁17-1)

※駐輪場がございます。徒歩または自転車でお越しください。

自転車は駐輪場に整列お願いいたします。

応募方法: 参加者の名前・学年・電話番号・メールアドレス・各区分参加人数をご記入後に送信ボタンを押してください。 グループでお申込の場合は一番人数の多い学年をお知らせください。

当選者発表: 先着順20名の方にメールにて順次ご連絡します。

多数の申込みの場合は子どもを優先させていただきますので、ご了承ください。

【注意事項】

※アレルギー対応はできませんので、ご了承ください。

※先着順での受付となります。お申込み頂いてもご参加できない場合があります。悪しからずご了承ください。

※ご参加いただける方だけに順次メールでご連絡差し上げます。re.my.house3@gmail.com からのメールを受信できるようにしておいてください。

※このフォームで送信できない場合は、件名を「4/20ReCo申し込み」とし、 本文に参加者の名前・学年・電話番号・メールアドレスを記入の上、 re.my.house3@gmail.com までメールでお申込みください。

※頂いた個人情報に関しましては、次回開催案内をご希望される方を除き、今回のご連絡以外の用途には使用いたしません。

健康マージャン体験やってみました!

指導のOさん以外はまったくの初心者ばかりで健康マージャンの体験をしました。

みんな初めてでパイの積み方から指導していただき、持ち手も公開で「いいのがきたね」

「それは捨てようか」ととても優しく分かりやすく指導してくださいました。

それでも何回かするうちに「ポン」「リーチ」「ツモ」など飛び交うように!

最後は一人前に点数を計算して、勝った負けたと一喜一憂!

1万点が1万円!100点が100円!

さすが主婦の数え方は生活感丸出し!

終始笑いが絶えません。

認知症予防には効果てき面間違いなし!

ということで定期的に開催することになりました。

次回は4月18日(木)10時半から

参加費は300円(メンバー200円)


初心者さん大歓迎!

こんな素人相手に指導して下さる玄人さんも大歓迎!

是非、一緒にやってみませんか?




春休み子ども企画!

「陶芸やってみたい!」の声に中区のモーリーこと森しのぶさんに指導していただき本格的な陶芸に挑戦しました。

今回は「家」がテーマ!

とんがり屋根の家、煙突のある家、テニスラケットやドーナツなど好きなものを乗っけた家

「粘土の感触気持ちいい!」

「糸で粘土を切るのは難しい」

子どもたちはみんな真剣そのもの!

「貯金箱を作って、いっぱいお金を貯める!」

どれも個性豊かで唯一無二の作品ばかり!

それはすなわち私たち一人ひとり、唯一無二の存在なんですね!


「すぐに持って帰りたい!」

残念ながら、2週間の乾燥を経て、素焼き、本焼きと2回の窯いれで出来上がります。

完成までもうちょっと待ってね。

今回は「やってみたい!」の声が講座へと繋がりました。

5人程度集まれば、開催可能ですので、どしどし「やってみたい!」の声をお寄せください。


<モーリーからの一言>

私は、

創作の場では誰もが自由で、

特に言葉で表せない想いや 感じ方を

「人の評価を気にせずに表現する事」がとても大切だと考えています。

親はつい自分の感性を

子どもに押し付けてしまいがちですが、子どもと親は違うのです。

親はアドバイスするよりも、

子どもに共感してあげる事が

一番大切だとも思います。

でも、

ママはママの感性で良い。

子どもは子どもの感性で良い。

正解も間違いもない。

ただ、

その時自分が感じた事を大切にするだけ。

そうして

自分で自分を大切にして欲しい。

出来上がった作品を見ても、絶対に批判せずに、

良い所を探して

是非褒めてあげて欲しいと思います。

春休み企画☆ボードゲームであそぼう!は小学生8名、大人3名(スタッフ含む)で賑やかに遊びました🎵
申込不要、としたので、何人来てくれるかな〜?
スタッフとその子どもだけ…ってこともあるかも!?とちょっと心配しましたが、たくさん来てくれてありがとうございました❤

お弁当持って来てくれた子もいて、みんなでお弁当タイムも楽しく食べて遊びました。
今回カタンはプレイしなかったので、比較的早く終わるものも多く、お昼で帰る方もいたので、ゲームは13:00頃に終了して、カプラなどで遊びました。

みなさん楽しかった!とおっしゃって頂いたので、また企画していきたいと思います✨

👇今日プレイしたゲームを紹介します👇
低学年チームは、"猫とねずみの大レース"で盛り上がりました。
猫に追いつかれたり、猫が一周してくる間に部屋に残ったネズミは食べられちゃう!
2周目の猫は加速するので、スリル満点!
チーズをたくさん集める前に全滅したり、1匹だけどんどん進めて、大きめのチーズをゲットしたり、どのネズミをいつ進める?逃がす?としっかり頭を使いながら遊びました。

ドイツ生まれの「ニムト!
牛の絵が描かれていますが、これは「邪魔者⁉の牛を押し付け合う」ゲームです。
2人〜10人と遊べる人数に幅があり、比較的短時間で決着がつくので、とりつきやすいゲームです。

"algo アルゴ"は0〜11の数字の書かれた白と黒二組のカードを使って、伏せられたカードの数字を当てていくゲームです。
伏せ方にはルールがあって、同じ数字なら黒が小さい扱いで、左から右へ順に数字が大きくなるように並べます。
その並べ方と、当てられて開かれたカード、自分の手札などをヒントに当てていくので、誰が何と言ってはずしたか…?記憶力も問われます。
だけど、低学年でも十分遊べるゲームです。

カードではなく、掴みやすいプラスチック製のコマを使った幼児向けアルゴなども商品化されています。

レシピ!はメニューカードに書かれた食材を集めていくゲームです。
おいしそう!あの具も入れたいのにカードに書いてない〜!などけっこう盛り上がりました。
こちらのゲームは、T様からRe My Houseにご寄付頂きました✨
ありがとうございました❤
こちらは高学年チームのテーブルで広げたゲームです。
パンデミックは、蔓延するウイルスから、みんなで協力して世界を救うゲームです。勝ち負けよりも協力がテーマなので、コミュニケーションも大切な要素になります。

 ドミニオンはカードの組み合わせによって、いろんな遊び方ができるゲームです。
アクションカードと財宝カードをうまく組み合わせながら、自分の領土を広く獲得していくゲームです。
遊び方に幅があるので、高学年チームはこのゲームを繰り返していました。

CAL-Q(カルキュー)は、Re My Houseに常備しています。
お題の数字を、限られた枚数の数字と四則演算のカードを使って、式を作るゲームです。
今回はやりませんでしたが、気になる方はいつでもどうぞ!
算数脳が鍛えられそうです。

新年号が「令和」と決まった4月1日!

Re My Houseでは待ちに待ったNOBU8リーダー中林さんのサックス演奏会をしました。

今回は春休み子ども企画として子どもたちも参加!

子どもたちの大好きなコナン、ルパン三世のテーマ、どらえもん、あんぱんまんの曲から定番のダニーボーイ、黒いオルフェの映画音楽、中嶋みゆきの曲まで、幅広く演奏してくださいました。

演奏後はサックスを持たせてもらったり、指使いを教えてもらったり・・・

みんなピカピカのかっこいい楽器を手にしてご満悦!

ママたちも「やってみたい!」「今からでも大丈夫かな?」「弟子入りしようかな?」

「私は52歳から始めたから大丈夫!」と中林さん

サックスは無理でも近い将来、思い思いの楽器でセッションできる日が来たらいいですね。

次回は「We are the world」を演奏していただき、みんなで歌いたいとリクエスト!

次回も乞うご期待!

演奏後は近くの新檜尾台公園の桜の下でナチュラルガーデンのお弁当をいただき、お花見をしました。

この日はなんと最高気温が11度!

超花冷えの1日でした。

桜も3~5分咲き

花冷えの1日でしたが、素敵な演奏と美味しいお弁当で気持ちはほっこり!

まさに春爛漫の気分でした。

あいラボ 『こどもシェフ』
簡単なのにお店なみにおいしい
さくさくクッキー!できましたー!
元ABCクッキング講師の樋口麻衣子さん
コラボ企画で、パワーアップ!!
なんといっても『おいしい』の保証付き!
子どもが作ったクッキーが
お店並みにおいしいなんて、スゴいですよね✨
【あいラボ】のクッキングが他の教室と違うのは、
『こどもが自分で考えて行動する』機会を得られるというところです。
そのために、
【あいラボ】は『見守り、認め、一緒に学ぶ』ことをします。
それは、意外と日常生活のルーティーンや忙しさの中で得られていないことだったりします。

たとえば、エプロンを着るところから✨
「できないー」となれば、普通の教室なら始まる時間を気にして、ささっとスタッフやお母さんがやってあげますよね。
【あいラボ】では、「よくエプロンの形見てみー、首はどこかな?」なんて自分で考えてみるヒントを出します♪
先月今月と続けて参加の小学3年生の子は、
先月できなかったエプロンの紐の後ろ手くくりが、出来るようなっていました(^^) 
別に練習したわけではないんです。

できる・できないより、
やってみるか・やってみないか。
なんですね♪
こどもたちが、
自分の可能性や才能を開花させ、
世界にひとつだけの人生をイキイキと生きていけるように‥‥
【あいラボ】は
一回の『やってみると、できた』体験が
未来の『わたしなら、できる』に
繋がるように
子どもたちを応援しています(^^)

来月の【こどもシェフ】は
4/20 14:00~16:00 を予定しています(^^)

☆参加者の皆様にお顔の掲載許可をいただいています

桜の花も今週が見ごろとなりました。

皆さんのお花見のご予定は?

Re My Houseでも新しいイベントもたくさんあります。

Re  My Houseの4月の予定表もご覧くだり、お出かけくださいね。

イベントは変更することがあります。

詳しくはお尋ねください。

Re My House

メール:re.my.house3@gmail.com

Tel:090-9716-3307

春休み子ども企画として3月25日にガトーショコラを作りました。

今日の先生は樋口さん!

一人一人に材料、道具をセットしてくださり、さあスタート!

まずは材料を正確に量って!

「15グラムってどのくらい?」

「ココア3グラムって!?」

みんなの顔は真剣そのもの!

材料を湯煎にかけて溶かします。

生地を好きな大きさに流し込み焼き上げます。

出来上がりは好きなラップに入れて、デコレーションも好き好きに!

子どもの感想

「計量や卵割に挑戦できて楽しかったです。また、やってみたいです」

ママの感想

「子どもでもきれいにできました。ありがとうございました」

昨年8月のプレオープンの時に来てくださった落語家の笑福亭松枝さん。

「子どもたちに生の落語を!」と熱望していましたが、念願叶って、子どもたちに落語を披露してくださいました。

初めて落語を聴く子どもたちに小話や洒落を披露してくださいました。

大笑いする子、ポカンとしている子

この差は何なのか?

松枝さんからひと言!

「笑い」は「わかる」こと!

「わかる」ためにはしっかり「聴く」こと!

なるほど!

人と人のコミュニケーションの基本ですよね!

私たちも「聴く」ことからしっかりと始めたいと思いました。

今日のメニューはお好み焼きと卵とわかめの中華スープ!

ソース、マヨネーズ、ケチャップはお好みで!

次回は4月20日(土)11:00~13:00を予定しています。

内容:柔力球で遊ぼう!

詳しくはチラシかホームページでご確認ください。